スポンサーリンク
12日間の休暇がもらえたのでウズベキスタンに一人旅

2016年7月 ウズベキスタン、韓国|2日目(タシュケント→サマルカンド)

1日目は大阪からの移動だけで終わってしまいましたが、2日目も移動から始まります。まずは首都タシュケントから列車でサマルカンドへ向かうために7時に出発です。サマルカンドは「青のサマルカンド」の呼び名の通り、青い空と青色タイルで装飾された建築が圧倒的な都市でした。
12日間の休暇がもらえたのでウズベキスタンに一人旅

2016年7月 ウズベキスタン、韓国|1日目(大阪→タシュケント)

シルクロードは実に長大で1回の旅行ですべてを見て回ることはできませんし、その途中は現在立ち入ることがほぼできない地域です。シルクロードの旅は何度かに分けていくことにして、今回はシルクロードのほぼ中央、ウズベキスタンを旅します。
12日間の休暇がもらえたのでウズベキスタンに一人旅

2016年7月 ウズベキスタン、韓国|旅の計画

15日間連続の休暇を得られることになりました。当初はツレと日程を合わせてどこかに行こうと画策していましたが、ツレもサラリーマン(ウーマン?)なのでそんなに休みが取れるはずはありません。そうこうしているうちに休暇取得の期限である2016年7月が近づいてきたので、一人旅+後半だけツレと合流という計画を立てました。
初めての中欧へ(チェコ・プラハ、チェスキークルムロフ)

2016年9月 チェコ・プラハ|5日目(スラブ叙事詩)

チェコ、プラハの旅も最終日です。今日の夕方には空港へ向かわなければなりませんが、最後にプラハの美術館に行こうということになり、国立美術館であるヴェレトゥルジュニー宮殿へ行きます。チェコの画家といえばアルフォンス・ムハ(ミュシャ)ですが、ムハ...
初めての中欧へ(チェコ・プラハ、チェスキークルムロフ)

2016年9月 チェコ・プラハ|4日目(チェスキークルムロフ観光)

2016年9月 チェコ・プラハの旅。4日目はプラハを離れ、チェスキークルムロフへ日帰りで足を延ばします。ブルノへ行ってミース・ファン・デル・ローエの建築を見るというプランもあったのですが、ほとんどのツアーでプラハとセットになっているこの地を見ずにはおれないと思い、バスの予約をしておいたのです。
初めての中欧へ(チェコ・プラハ、チェスキークルムロフ)

2016年9月 チェコ・プラハ|3日目(プラハ市街)

2016年9月 チェコ・プラハの旅、3日目は昨日に引き続きプラハ見物に街をうろうろします。今となって思い出せばもったいない過ごし方です。この時点ではチェコの偉大な画家ムハ(ミュシャ)にはあまり興味がなく、ムハ美術館に行くつもりは毛頭なかったのですが、後に後悔することになります。
初めての中欧へ(チェコ・プラハ、チェスキークルムロフ)

2016年9月 チェコ・プラハ|2日目(プラハ城見学)

プラハ観光2日目。小雨が降る残念な天候ですが、当初の予定通りプラハ城を見に行きます。プラハ城の後は特にプランがあるわけではなく、気の向くままにぶらぶらします。プラハはトラム(路面電車)が発達していて、24時間チケットを買えば乗り降り自由なので気楽です。
初めての中欧へ(チェコ・プラハ、チェスキークルムロフ)

2016年9月 チェコ・プラハ|0~1日目(関西空港→プラハ)

2016年9月 チェコ・プラハの旅、0~1日目。関西空港を夜に出発するトルコ航空機にて、イスタンブル経由でチェコの首都プラハに到着です。プラハではホテルチェックイン後、さっそく旧市街の観光に出かけます。
初めての中欧へ(チェコ・プラハ、チェスキークルムロフ)

2016年9月 チェコ・プラハ|旅の計画

ほとんどが旧共産圏であり、多様な文化が混在する中央ヨーロッパに行きたいと思いました。私たちが教育を受けたころ習った国名がほぼ姿を消し新たな国がたくさん誕生していますが、歴史、文化は西ヨーロッパに引けをとりません。ただ西ヨーロッパに比べアクセスは良くなく、そんな中でも比較的訪問しやすいプラハへ旅行する計画を立てます。
ベトナム・サパで棚田の中をトレッキング

2017年4月 ベトナム・サパ|3~4日目(タ・フィン村→ハノイへ&帰国)

2017年4月、ベトナム・サパの旅、3日目は昨日のガイドに案内してもらいサパの田舎(タ・フィン村)をトレッキングです。もう少し強度があってもよかったですが、普段の運動不足の体にはちょうど良い程度だったかもしれません。その後ラオカイに戻り今度はビクトリアエクスプレスでハノイへ。その後ハノイの街をウロウロして帰国です。
スポンサーリンク