2019年の旅の記録 2019年の旅の記録一覧

2019年12月│中国 雲南省昆明から世界遺産の麗江へ
久しぶりの中国旅。今回は常春の国と言われる雲南省昆明から標高2500メートルの麗江へ開通したばかりの高速列車で移動します。高山病が心配で予防薬の処方を受けておきましたが、どうなることやら。
2019年11月|台湾島東部へ再び

今年の夏に思い付きで台湾島の東部に行ってみたら思いのほか良かったので、帰ってほどなくしてピーチアビエーションのキャンペーン運賃で関西空港発→高雄と台北(桃園)発→関西空港の予約を入れたのでした。

2019年08月|台湾島の東側に行って見たら意外なくらいによかった
お盆の前の旅行を計画し消極的な理由から台湾を選択したのですが、今まで行ったことのなかった台湾島東側の「花蓮」へ行って見たら意外にもいろんな発見があって楽しかったのです。ただ情報が少ないので下調べせずに行くと私たちの様に失敗しますが、それでもまた再度行って見たい街が一つ増えました。
2019年05月|大型連休はバンコクからミャンマーへ
今回限りのゴールデンウィーク10連休は、サラリーマンが旅行に出かけるにはたいそう都合の良い時期ですが、なにせす国民のほぼすべてが休暇に入る時期でもあるので、航空券代金が軒並み高騰しており、一時期は旅行をあきらめようかとも思いましたが、目的地も定めないまま日本航空のマイルでバンコクまでの足を確保したのが3月頃のことでした。

  (台湾)台北への航空券価格

  (台湾)台北への航空券価格

  ヤンゴンへの航空券価格

2018年の旅の記録 2018年の旅の記録一覧

2018年12月|世界遺産チャンアンとハノイ郊外ドゥオンラム村
今年の年末はあまり長期の旅行ができないので、比較的近場のベトナムへ行くことに。主な都市は訪問済みなので、どこに行くか悩んだ挙句、世界遺産のチャンアンを訪問することに。ハノイから日帰りツアーもあるが、そんな安易な方法を使いたくないので、近郊のニンビンに宿泊することに。ハノイ近郊のドゥオンラム村探訪のおまけつき。
2018年10月|彩虹眷村と台湾のウユニ塩湖・高美湿地
2018年9月に関西地方を襲った台風の影響で関西空港がしばらくクローズになり、おかげで予定していたウブドへの旅行ができなくなりました。その代わりに体育の日を絡めた3連休でどこかへ行こうと決めたのが出発の1週間前。そこから手ごろな代金で入手できる航空券は台北行きくらいしかなく、台中のウユニ塩湖として最近話題の「高美湿地」へ行こうと決めました。
2018年08月|(番外編)新潟越後妻有トリエンナーレ

トリエンナーレとは3年に一度開かれる国際美術展覧会のことだとwikipediaで説明されています。2019年はあいちトリエンナーレの騒動があってそういえば2018年に大地の芸術祭と銘打った越後妻有(つまり)トリエンナーレに行ったことを思い出しましたので、番外編として記録しておきます。

2018年04月|客家の土楼を見に行く( 中国・福建省、厦門(アモイ))
以前からずっと行って見たいと思っていた福建省にある客家の古い集合住宅「土楼(タウラウ)」が、最近道路事情が画期的に良くなって厦門から日帰りで行けることがわかり、無謀にも中国語ツアーに紛れ込んで見学してきました。当然中国語は全く分かりませんが、やってみれば何とかなるものです。中国人の親切さに心打たれました。

  ハノイへの航空券価格

  (台湾)台北への航空券価格

  新潟への航空券価格(大阪発)

  厦門への航空券価格(大阪発)

2017年の旅の記録 2017年の旅の記録一覧

2017年12月|カンボジアとラオス両方の遺跡を見に行くついでにシーパンドンでまったり
アンコールワットへは以前一度行ったことがありますが、2017年にカンボジアの遺跡が新たに世界遺産登録されたというニュースを見て、再びカンボジアへ行きたくなりました。お隣ラオスの南部にあるプラサート・ワット・プーも同時に見て、ついでにラオス南部の「何もなさ」を満喫しようという欲張りな旅です。全行程飛行機利用のサラリーマンらしい軟弱な旅程です。
2017年08月|世界三大仏教遺跡バガンへ行く
ミャンマー(ビルマ)にはずっと行きたいと思いつつ、観光ビザが必須(2018年からは試験的に観光ビザは免除になっているらしい)ということもあり敬遠していましたが、今回行き先を決めるにあたってどこに行こうか迷いつつ、お盆前にもかかわらず航空券が比較的手ごろだったミャンマーを行き先に定めました。
2017年04月|ベトナム・サパで棚田の中をトレッキング
2017年4月末からゴールデンウィークのはじめにかけて、ベトナム北西部の街、サパへ行ってきた記録です。4泊の日程で内寝台列車2泊、機中1泊で、「動かない」ベッドで寝たのは1泊だけという、いつもながらの強行日程ですが、少数民族のマーケットを見たりトレッキングを楽しんだりと、そこそこ充実した旅でした。

  シェムリアップへの航空券価格

  ヤンゴンへの航空券価格

  ハノイへの航空券価格

2016年の旅の記録 2016年の旅の記録一覧

2016年12月|年末は近場で―極寒の中国・チンタオでビール三昧
この年の年末はどこへも行く予定がなく「家でゆっくりするか」とも思いましたが、ダラダラ過ごしてしまいそうだったので、急遽少しだけたまっていたANAのマイルで行けるところを検索。保有マイルとその時点の予約状況では行けるところは当時(今でも)超絶不人気旅行先の中国のみ。ということで関西空港から直行便があった青島(チンタオ)便をぽちっと予約したのでした。
2016年09月|初めての中欧へ(チェコ・プラハ、チェスキークルムロフ)
久しぶりにヨーロッパに行って見たくなりました。毎回東南アジアばかりでは他の人から変人扱いされそうで、たまには普通の人が行きたいと思うところへも行っておかなければ、という思いからです。行く先々でシンパシーを感じるアジアの旅とは違い、ヨーロッパは何かしら敷居が高いと感じるのは気のせいでしょうか。あるいは物価の高さからそう感じるだけでしょうか。なので今回は、ヨーロッパの中でも比較的物価が安いといわれる中欧ヨーロッパ、チェコ共和国に行くことにしました。
2016年07月|ウズベキスタンからの帰りに経由地のソウルでちょっと観光
2016年07月のウズベキスタンの一人旅の後、経由地の韓国ソウルでツレ(奥様)と落ち合ってちょっと観光をする予定が、ウズで罹った下痢の影響で苦しい旅になりました。
2016年07月|12日間の休暇がもらえたのでウズベキスタンに一人旅
2016年7月に12日間というサラリーマンにとっては一生に一度ともいえる休暇がもらえることになりました。今回はツレが休みを合わせることができないので、一人旅です。一人旅に適当な旅行先として、ツレがあまり行きたがらないであろういくつかの場所の中からシルクロードの国、ウズベキスタンを選びました。旅の終わりは韓国ソウルでツレと合流してソウル見物をします。

  青島への航空券価格

  プラハへの航空券価格

  ソウルへの航空券価格(大阪発)

  タシュケントへの航空券価格

ABOUT

現在50代サラリーマンである私が旅の楽しさに目覚めたのは比較的遅くになってからですが、それでも気づけばツレ(奥さん)を伴って今までいろんなところへ行きました。若い人たちのような冒険に憧れるもののしがないサラリーマンはまとまった休みが取れず、薄給なのでセレブ旅のような贅沢もできませんが、それでも自分の旅のスタイルが定着してきたこともあって今までの情報を記録しておこうと2019年正月より一念発起してブログをスタートさせました。最近の分から順次過去に遡って記事を作成しながら、旅程の決め方や旅グッズなど、私の旅のスタイルについても記録します。

スポンサーリンク
楽天トラベル スカイスキャナー
Trip.com