旅の記録(2018年)

2018年の旅の記録の保管場所。

この年は長年見てみたかった中国福建省の「土楼」という客家の集合住宅を見ることができました。今までは交通の便が良くなかったので行けなかったのですが、高速道路が開通して厦門から日帰りで行けるように。中国の発展は目覚しいです。あとは皆さん大好きな台湾ですが、台北から少し足を伸ばして台中での滞在とし「台湾のウユニ塩湖」と言われるところなど最近の観光スポットをいち早く?訪問。年末は肌寒い中ベトナムでボートクルーズに参加。この年あたりから計画を事前にたてずに行き当たりばったりの旅行が増えてきたような気が、、、。

ハノイへの航空券価格 (台湾)台北への航空券価格 厦門への航空券価格(大阪発)

2018年12月|世界遺産チャンアンとハノイ郊外ドゥオンラム村

2018年10月|彩虹眷村と台湾のウユニ塩湖・彩虹眷村

2018年08月|(番外編)新潟越後妻有トリエンナーレ

2018年04月|客家の土楼を見に行く( 中国・福建省、厦門(アモイ))

ABOUT

現在50代サラリーマンである私が旅の楽しさに目覚めたのは比較的遅くになってからですが、それでも気づけばツレ(奥さん)を伴って今までいろんなところへ行きました。若い人たちのような冒険に憧れるもののしがないサラリーマンはまとまった休みが取れず、薄給なのでセレブ旅のような贅沢もできませんが、それでも自分の旅のスタイルが定着してきたこともあって今までの情報を記録しておこうと2019年正月より一念発起してブログをスタートさせました。最近の分から順次過去に遡って記事を作成しながら、旅程の決め方や旅グッズなど、私の旅のスタイルについても記録します。

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

以下の子カテゴリーもご参照ください。

2018年12月|世界遺産チャンアンとハノイ郊外ドゥオンラム村

1.年末にどこかに出かけたいけどチケット手配に出遅れてベトジェットを選択 旅の計画

今年の年末はあまり長期の旅行ができないので、比較的近場のベトナムへ行くことに。主な都市は訪問済みなので、どこに行くか悩んだ挙句、世界遺産のチャンアンを訪問することに。ハノイから日帰りツアーもあるが、そんな安易な方法を使いたくないので、近郊のニンビンに宿泊することに。ハノイ近郊のドゥオンラム村単包のおまけつき。
2018年12月|世界遺産チャンアンとハノイ郊外ドゥオンラム村

2.ベトジェットで大阪からハノイへ行きとりあえずビアホイ(1日目)

2018年12月ベトナム、ニンビンへの旅1日目、関西空港からハノイまで関西初就航のベトジェットでの移動です。到着後ハノイ市街までのバス移動と、宿泊先の西湖周辺の様子を記録しています。ハノイ名物のビアホイも少し。
2018年12月|世界遺産チャンアンとハノイ郊外ドゥオンラム村

3.ハノイでタンロン遺跡を見てからベトナム統一鉄道でニンビンへ(2日目)

2018年12月ベトナム、ニンビンへの旅2日目、ハノイからニンビンへベトナム統一鉄道で移動します。移動前にタンロン遺跡も少し見学。ニンビン名物のヤギ料理も食べます。
2018年12月|世界遺産チャンアンとハノイ郊外ドゥオンラム村

4.世界遺産チャンアンと近郊のヴァンロンの両方でボートクルーズ(3日目)

2018年12月ベトナム・ハノイ、ニンビンへの旅、3日目。主たる目的の「チャンアン」でボートクルーズをして、何を思ったか「ヴァンロン」でもまたボートクルーズをします。2ヶ所のボートクルーズの比較です。古都ホアルーもついでに見学。「タムコック」へはこの日は行ってません。
2018年12月|世界遺産チャンアンとハノイ郊外ドゥオンラム村

5.ニンビンからバスでハノイに引き返し統一鉄道の通過を間近で見る(4日目)

2018年12月ベトナム・ハノイ、ニンビンの旅、4日目。この日は晴れたら「タムコック」へ行ってまたボートクルーズをしようと思ってましたが、あいにくの小雨でしかも激さむだったので、早々にハノイに引き上げます。たまたま通りかかったベトナム統一鉄道の線路わきで、列車が通り過ぎるのを間近で見ることができた際の動画もアップ。
2018年12月|世界遺産チャンアンとハノイ郊外ドゥオンラム村

6.チャンアン訪問のおまけでハノイ郊外のドゥオンラム村に行って見る(5日目・最終日)

2018年12月ベトナム・ハノイ、ニンビンの旅最終日。ハノイにいてもすることがないので、ハノイから50km程度の郊外にある「ドゥオンラム村」へ公共バスを使って行って見ます。発展著しいハノイを離れ、のんびりとした古き良きベトナムの風情を味わいます。
2018年12月|世界遺産チャンアンとハノイ郊外ドゥオンラム村

7.ニンビン(チャンアン、ヴァンロン)とドゥオンラム村 旅のまとめ

2018年12月のベトナム・ハノイ、ニンビンへの旅のまとめです。総費用や旅の途中で気づいた注意点などをまとめておきます。
2018年12月|世界遺産チャンアンとハノイ郊外ドゥオンラム村

2018年12月|世界遺産チャンアンとハノイ郊外ドゥオンラム村 Photo Gallery

2018年12月|世界遺産チャンアンとハノイ郊外ドゥオンラム村 Photo Galley 今年の年末はあまり長期の旅行ができないので、比較的近場のベトナムへ行くことに。主な都市は訪問済みなので、どこに行くか悩んだ挙句、世界遺産のチャンアン...
2018年10月|彩虹眷村と台湾のウユニ塩湖・高美湿地

1.連休直前に急遽旅行に行きたくなり行き先を探す 旅の計画

2018年9月に関西地方を襲った台風の影響で関西空港がしばらくクローズになり、おかげで予定していたウブドへの旅行ができなくなりました。その代わりに体育の日を絡めた3連休でどこかへ行こうと決めたのが出発の1週間前。そこから手ごろな代金で入手できる航空券探しを始めることになったのです。
2018年10月|彩虹眷村と台湾のウユニ塩湖・高美湿地

2.勤務が終わってから台北・桃園空港へ向かい翌日台中へ(0~1日目)

2018年10月 台湾・台中の旅、深夜発なので0日目から始まります。関西空港から台北桃園空港付近の安宿で1泊し、翌日1日目に桃園から台中へ台湾新幹線(高鐵)で移動します。
2018年10月|彩虹眷村と台湾のウユニ塩湖・高美湿地

3.台中で人気の彩虹眷村から台湾のウユニ塩湖?高美湿地へ(2日目)

2018年10月 台湾・台中の旅、2日目は、当初の目的地である「高美湿地」へ行きますが、その前に新しいアートスポット?である「彩虹眷村」へも行って見ます。片田舎のがっかりスポットではないかと思っていましたが、行って完成度の高さにびっくり。行かなければわからないこともあります。
2018年10月|彩虹眷村と台湾のウユニ塩湖・高美湿地

4.台中で朝ご飯を食べてバスで台北・桃園空港へ向かう(3日目・帰国)

2018年10月 台湾・台中の旅、早くも最終日。昨日は濃厚な1日だったのでやや疲れ気味です。最終日は特にノープランなので、一度見ておきたかった伊藤豊雄の「台中メトロポリタンオペラハウス(台中国家歌劇院)」をサッと見学して、帰国のために桃園空港へ移動します。
2018年04月|客家の土楼を見に行く( 中国・福建省、厦門(アモイ))

1.中国・福建省に客家の土楼を見に行く 旅の計画

ゴールデンウィークは長期旅行のチャンスなのですが、毎年親戚が集まるとかがあって、なにかと気軽に海外へ行けない時期であったりもします。2018年も同じだったのですが、有給休暇を使って少しだけ早く出発して3泊程度で帰ってこようと、近場の中国へ行くことにしました。
2018年04月|客家の土楼を見に行く( 中国・福建省、厦門(アモイ))

2.神戸空港から羽田へ 成田から厦門・高崎空港へ コロンス島(0~1日目)

できるだけ安い航空券を探した結果、神戸空港→羽田空港、成田空港→厦門高崎空港という旅程になってしまいました。東京で1泊しなければなりませんが、まあ安いので仕方ないです。厦門到着後は中国人向けツアーの参加予約をして、コロンス島観光に向かいます。
2018年04月|客家の土楼を見に行く( 中国・福建省、厦門(アモイ))

3.中国人向け日帰りツアーで福建土楼を見に行く(2日目)

2018年4月 中国・福建省の旅、2日目はいよいよ本命の客家土楼を見に行きます。中国人客に混じってツアーに参加しましたが、言葉の壁はあったもののスマホの翻訳機能で何とかクリア。客家の「家族」に対する考え方と、中国人の親切さを感じることのできる1日でした。
スポンサーリンク