世界三大仏教遺跡バガンへ行く|2017年8月

世界三大仏教遺跡バガンへ行く|2017年8月 2017年08月|世界三大仏教遺跡バガンへ行く

ミャンマー(ビルマ)にはずっと行きたいと思いつつ、観光ビザが必須(2018年からは試験的に観光ビザは免除になっているらしい)ということもあり敬遠していましたが、今回行き先を決めるにあたってどこに行こうか迷いつつ、お盆前にもかかわらず航空券が比較的手ごろだったミャンマーを行き先に定めました。

スポンサーリンク
2017年08月|世界三大仏教遺跡バガンへ行く

5.バガンから飛行機を乗り継いでシンガポールへ―エア・カンボーザ(5~6日目)

2017年8月 ミャンマー・バガンの旅はあっという間に最終日です。まだまだ心残りはあるものの、またミャンマーに来ることを誓って経由地のシンガポールへ向かいます。シンガポールには何でもあるのですが、ミャンマーに比べて何もないといえばなにもない国(街)で、私はあまり好きな場所ではありません。
2017年08月|世界三大仏教遺跡バガンへ行く

4.バガンでひたすら仏塔を見る―期待の夕陽は残念だった(3~4日目)

2017年8月 ミャンマー・バガンの旅、3日目と4日目はバガン観光です。3日目は1日ツアーを事前予約、4日目はホテルで電動バイクを借りて散策します。電動バイクってどうなのか?と思っていましたが、何気にこれが楽しい。ツレと2人乗りで、行きたいところへ自由に行けるのはお決まりのツアーコースと違った楽しみがあります。
2017年08月|世界三大仏教遺跡バガンへ行く

3.マンダレーからポッパ山を観光した後バガンへ(2日目)

2017年8月 ミャンマー・バガンの旅、2日目はマンダレーからバガンへ移動します。バスのルートはあるのですが、行程の都合上、途中の観光名所「ポッパ山」へは移動の途中で立ち寄るしかなく、バスでの移動は困難だったためあっさりと車とガイドを雇ってしまいました。時間はないけど金は(少し)あるサラリーマンならではです。
2017年08月|世界三大仏教遺跡バガンへ行く

2.大阪からシンガポールを経由してミャンマー第二の都市、マンダレーへ(0~1日目)

2017年8月のバガン遺跡への旅はいつものように深夜便で出発です。大阪からミャンマーへの直行便はないので、シンガポール航空のチャンギ空港経由で行きます。今回は以前の首都であるヤンゴン(旧名ラングーン)は訪問せず、バガンの最寄りの国際空港であるマンダレーに向かいます。マンダレー到着後はちょっとだけマンダレー観光します。
2017年08月|世界三大仏教遺跡バガンへ行く

1.世界三大仏教遺跡 ミャンマー・バガンへ行く 旅の計画

バガンへのアクセスと、バガン周辺の観光地について事前に調べます。今回は行程が短いのであれこれ詰め込まず、行きたいけど行けないところは潔く次回訪問に回すということにして、バガン一点集中の行程を組みました。途中どうしても行きたかった「ポッパ山」へどうやって行くかが検討のしどころです。
スポンサーリンク