タイ国

2019年05月|大型連休はバンコクからミャンマーへ

10.ヤンゴンからバンコクへ移動して買い物の後帰国(9日目)

ミャンマーでの観光を終えて、この日は朝からバンコクへ移動します。バンコクへの移動はLCCの雄であるエアアジアで。エアアジアの唯一の欠点は離発着空港がドンムアン空港であること。帰国のためのスワンナプーム空港へ移動する最中にMBKで買い物&昼食をします。
2019年05月|大型連休はバンコクからミャンマーへ

3.バンコクからマンダレーへ移動後マンダレーヒルを観光(2日目)

2日目はまた移動から始まります。昨日遅くに到着したスワンナプーム空港へ戻って、バンコクエアウェイズ機でミャンマー第二の都市であるマンダレーへ向かいます。マンダレーは、昨年バガンへ行った際に1泊だけしたのですが、再度訪問したいと思っていた場所です。
2019年05月|大型連休はバンコクからミャンマーへ

2.ミャンマーへ向けてまずは東京経由バンコクまで(第1日)

なんだかんだで入手したバンコクまでの日本航空の特典航空券ですが、関西空港発の便は満席で取得できず、羽田空港経由成田空港発というへんてこなスケジュールになってしまいました。羽田空港から成田空港までは一番安価な京急―京成電鉄で移動します。
2015年11月|思い付きでバンコク行きを予約したらお祭りだった

6.いよいよイーペンランナー当日―夜空へのランタン上げ(4日目)

チェンマイでのメインイベントであるランタン打上げの当日です。このイベントは、地元のイベントであったイーペン・サンサーイを外国人観光客向けに有料イベントに仕立てたものですが、宮崎アニメのモチーフになったとかで人気上昇中らしいです。
2015年11月|思い付きでバンコク行きを予約したらお祭りだった

5.古都チェンマイで金ぴか寺院を見に行く(3日目)

チェンマイ観光ではお約束の旧市街とワット・プラタートドーイステープを見た後に、イーペンランナーの前夜のパレードが旧市街で開かれると聞き、夜のチェンマイの街に繰り出しました。
2015年11月|思い付きでバンコク行きを予約したらお祭りだった

4.ピサヌロークからシーサッチャナーライを見学してチェンマイへ(2日目)

昨日チェンマイからスコータイに移動してきて1泊した後、今日はピサヌローク、シーサッチャナーライと見学下回った後、チェンマイへ戻ります。チェンマイでのホテルは「デュシットD2 チェンマイ」。クラブフロアが思いのほか安かったので、ちょっと贅沢してみました。
2015年11月|思い付きでバンコク行きを予約したらお祭りだった

3.バンコク到着後チェンマイへ向かいスコータイに車で引き返す(1日目)

羽田空港からバンコクスワンナプーム空港に到着した後、チェンマイへの乗り継ぎの手続きを済ませ、チェンマイ空港へ向かいます。到着後そのまま迎えの車でスコータイまで引き返します。なぜそんな計画になったかというと、、、、。
2015年11月|思い付きでバンコク行きを予約したらお祭りだった

2.伊丹空港から羽田空港へ、バンコク・スワンナプーム空港へ(0日目)

土曜日の最終便で伊丹空港から羽田空港に向かい、バンコク行きの日本航空33便に乗り継ぎます。最終目的地は別切り航空券として買ったバンコクエアウェイズ便でチェンマイへ。荷物はチェンマイまでスルーできるというのだが果たして本当だろうか。
2015年11月|思い付きでバンコク行きを予約したらお祭りだった

1.ロイクラトンの時期にスコータイ、チェンマイへ行く旅 旅の計画

マイルが期限切れになる前にと思って11月の日程で適当に取ったバンコク行きの航空券ですが、その時期に夜空にコムローイ(行燈)を打ち上げるイーペンランナーというイベントがあることがわかり、急遽日程を延長し行き先をチェンマイに決定しました。
2017年12月|カンボジアとラオス両方の遺跡を見に行くついでにシーパンドンでまったり

9.ラオスを発ってバンコクのマーブンクロンセンターで中古のiPhoneを買って帰国(8日目)

2017年12月 カンボジア・ラオスの旅も最終日。この日は経由地のバンコクに寄って少しだけ観光をした後に、マーブンクロンセンター(MBK)で中古のiPhoneを探します。
2017年12月|カンボジアとラオス両方の遺跡を見に行くついでにシーパンドンでまったり

1.カンボジアとラオスで世界遺産を見る旅 旅の計画

年末年始は旅に出かける絶好の機会ですが、年始にはいろいろあってかえって来なくてはならないため、早めに休暇を取ることにしました。行き先はカンボジアとラオス。両方とも行ったことはあるのですが、新しく登録された世界遺産を見るため、やや強行日程ではありますが計画を立てました。