2019年08月|台湾島の東側に行って見たら意外なくらいによかった

2019年08月|台湾島の東側に行って見たら意外なくらいによかった 2019年08月|台湾島の東側に行って見たら意外なくらいによかった

お盆の前の旅行を計画し消極的な理由から台湾を選択したのですが、今まで行ったことのなかった台湾島東側の「花蓮」へ行って見たら意外にもいろんな発見があって楽しかったのです。ただ情報が少ないので下調べせずに行くと私たちの様に失敗しますが、それでもまた再度行って見たい街が一つ増えました。

2019年08月|台湾島の東側に行って見たら意外なくらいによかった

1.消極的理由で台湾へ行って見ることにする 旅の計画

毎年の夏季休暇には海外旅行へ行くことは少ないのです。理由は「どこも日本人ばかりだから」とか「お盆は親戚付合いがあるから」とか色々あるのですが、一番の理由は「暑いから」。しかし今年は9連休になるということなので、休暇前半4日は台湾へ出かけることにしました。
2019年08月|台湾島の東側に行って見たら意外なくらいによかった

2.消極的理由の台湾旅は波乱の幕開け(~0日目)

8月9日(金)の勤務後に関西空港へ向かう予定で飛行機を予約した今回の旅、「花蓮」へ行くことを決めてホテルと列車の予約を完了したのは7月の末でしたが、予定を決めた以降出発までの間にいろいろなことが起こります。
2019年08月|台湾島の東側に行って見たら意外なくらいによかった

3.台風9号のせいで遅れに遅れた台北到着(1日目)

本来なら前日日付が変わる直前くらいに桃園空港に到着するはずだったのですが、台風9号が台湾を直撃したせいで乗るべき飛行機の関西空港到着が遅れ、本来より6時間遅れの朝6時少し前の到着になってしまいました。
2019年08月|台湾島の東側に行って見たら意外なくらいによかった

4.貸切りタクシーで太魯閣渓谷ツアーへ(2日目)

花蓮へ来たのなら「太魯閣渓谷」を見ずに帰ることはできません。太魯閣渓谷は台湾島の第一級の自然と文化の複合遺産で、雄大な渓谷の風景とそれを人力で切り開いた開拓路が見どころ。
2019年08月|台湾島の東側に行って見たら意外なくらいによかった

5.今日は予定なしなので鉄道でどこかへ行って見る(3日目)

昨日メインの太魯閣渓谷観光を済ませた私たちのこの日の予定は、夕方に花蓮を発車する列車で台北へ戻ることしか決めていませんでした。きちんと計画できないまま出発してしまったので、本当にこの日は行き当たりばったりとなりました。
2019年08月|台湾島の東側に行って見たら意外なくらいによかった

6.本日は最終日なので午前中に美術館へ(4日目)&旅のまとめ

この日は最終日。夕方の便で帰国するためにお昼過の台北駅発のMRTに乗らなければなりません。なので台北を楽しめるのは午前中いっぱい。午前中だけで楽しめる場所は台北にはいくつもあるでしょうが、今回向かったのは「台北市立美術館」です。
スポンサーリンク